薬剤師の求人・転職・派遣といえばファルマスタッフ

2017年12月23日

薬剤師のあるある

薬剤師をやめたくなったら、会社に行きたくなくなってしまいます。

あるある…って思います。

でも、よく考えるとこれは薬剤師に限ったことじゃありませんねw


業界トップクラス!薬剤師転職サイト「薬剤師転職ドットコム」無料会員登録



posted by yakuzaishiX at 11:37| 薬剤師あるある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

薬剤師に女性が多いのは転職しやすいから

薬剤師に男性よりも女性が多いのは、男性よりも女性の方が需要があるからなんだってずっと思ってたんですが、じつはそうじゃないようですよw

薬剤師の職場環境というのが、ライフスタイル的に女性の望むようなものに近いってことのようです。

同じ医療関係の仕事でも、医者や看護師など夜勤などがあって大変なのに対し、薬剤師はほとんど定時プラスαで帰宅できる職業ですからね。

yakuzaishi10.jpg

そして、薬剤師は比較的高給なうえ転職や就職が比較的に簡単にできるといったメリットがあります。

結婚したり子供を産んだり産休を取ったりと、いったん退職したとしても復職がしやすいというのも薬剤師のメリットだというのが一つの要因なのだろうと思います。

私にもしも女の子ができたら、やっぱり薬剤師をすすめたいと思ってますw


業界トップクラス!薬剤師転職サイト「薬剤師転職ドットコム」無料会員登録



タグ:転職 結婚
posted by yakuzaishiX at 11:26| 薬剤師 転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

じつは薬剤師にうつ病は多い

私がうつ病になりかけたというお話しをしたことがありますが、これは私が調剤薬局に勤めていて、その人間関係の軋轢から個人的に精神を患ったと思っていました。

でも、よくよく見聞きしていると、じつは薬剤師でうつ病になる人は意外と多いようなんですね。

薬剤師以外の方は分からないかもしれませんが、薬剤師という職業はかなりストレスの多い仕事なんです。

yakuzaishi9.jpg

薬を扱うという業務に加え、同僚がすべて専門性が高い人ばかりという特殊な職場なので、その社会での人間関係は一般の人が想像する以上のストレスがあるんですよね。

とくに、私の勤める調剤薬局なんかはほとんどが小規模店が多く、当然中で働くスタッフも少人数なわけで、その人たちが一日中顔を突き合わせて仕事をしなければならないんです。

気が合う人ばっかりが集まっている職場なんてまずない。中には反りが合わない先輩が何人もいたらもう最悪ですよね。

そう、私が大嫌いな、おそらく向こうも私を嫌いなんでしょうが、あの先輩とも一日顔を合わせて仕事をしなければいけないんですw

気の弱い私のような性格は、とくにうつ病になりやすいんですよね。

病院薬剤師の場合も人間関係が原因でうつ病になる人が多いようなので、人間関係で悩みたくないという人は、思い切ってドラッグストアに転職というのもありかもしれませんね♪



タグ:うつ病
posted by yakuzaishiX at 13:31| 薬剤師 うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする